読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衝撃的な出会い、そして一歩 『本音で生きる』

スポーツ 教育 日記 読書 oneokrock グルメ

2016年2月

 

2冊目を買おうと思い本屋に行くと、ホリエモンこと堀江貴文さんの

 

『本音で生きる』

 

に出会った。衝撃的だった。今までの生き方は気持ち悪いと言われた。

そして、本音で生きていない。まさに自分だと、これまた思った。

 

歌詞も同じだが、自分と重ね合わせることのできるものは響く

自分のために歌われた歌でもなければ、自分のために書かれている本でもないのに

響いてしまう。心動かされてしまう。

 

そこらへんの自己啓発セミナーに行ってバカみたいに高い金を払うくらいなら、この本を買ったほうがいいと思う。

 

 

この本がきっかけで、思ったことは口に出そうと思い行動してみることにした。

 

所属しているバスケ部で一番うまい自信があったが、先生や先輩が権力を握っていたので、ベンチメンバーにも入れなかった。

 

自分『自分を試合に出してください。必ず良い結果出せる自信があります!!!』

 

思い切って言ってみた。。すると。。

 

 

先生『それじゃもっと体を強くしてくれ』

 

完全に流されたww

そしてBチームに落とされたww

完全に嫌われた。

 

俺はここで吹っ切れた

 

練習試合が組まれるたびに、先生に言いに行ったwww

先生からしたら、すんげー迷惑な野郎だろうwww

しかし、言い続けた。

徐々に出れるようになった。

今では毎試合出ている。

 

先輩に言われたことがある。

我慢して、歯食いしばって努力を続けていれば、必ず報われる、見てくれている人は見てくれていると。

やり続けること、諦めないことが大事だといろんな人が言うが、正直言ってそれだけではダメだと身をもって学んだ。

 

結局その先輩は、試合に出れず引退していった。

 

もちろん歯を食いしばって努力することは必要!!!

しかし、

我慢してはいけない

自分を押し殺してはいけない

 

努力しながら、口に出して行動することが大事である。

既得権益層に勝った瞬間

 

 

小さな成功体験

 

これが成長を加速させていった。

 

つづく〜

 

自分を誤魔化し生きていることに意味はありますか?

本音で生きる